「コーヒーをブラックで」そう言えるようになって

苦いものは嫌いでした。もちろん、コーヒーなんてもってのほか。ブラックのコーヒーなんて人間の飲むものじゃない、とまで思っていました。

でも最近では、コーヒーはむしろブラックじゃないと変な気分になってしまうくらい、ブラックコーヒーが好きになってしまったのです。たぶんこれは、僕が大人になったというか、身体が勝手に大人になってきたからなんだろうな、とは思うけれど、やっぱりテレビドラマで見た大人たちが飲んでいたブラックコーヒーを、自分も同じように飲めるようになったときは、嬉しく感じました。

これで僕も大人になったぞ、と誇らしくなったものです。そう感じることが子供なのかもしれませんけど。

そんなことを考えたとき、僕もテレビで見ていた大人たちと同じような年齢になっているんだな、ということを感じて少し怖くなりました。時の流れは止まらないし、僕は年を取り続けるのです。そして、記憶の中の大人たちを通り越して、僕たちは大人になっていくんです。

ブラックコーヒーを飲みながら考えます。いつか僕を見ている子供たちも、僕を追い越しておとなになっていくんだな、と。そう思うと、少し嬉しくなりました。https://www.fndg.co/%EF%BD%83ashing-sokujitsu.html