おみくじをひいて大吉ではなく凶をひいた場合。

お正月の時に初詣でおみくじをひかれる方も多いのではないでしょうか。おみくじをひくときに誰もが願うことは、大吉になりますようにと願われるかと思わせていただきます。

おみくじですが、お正月の時などのご参拝が多いときは、大吉を多くされる神社も多いと聞かせていただきました。凶は少なくなるため、ひく確率も少なくなると思わせていただきます。

おみくじで凶をひいた場合、誰もが心苦しくなるのではないかと思わせていただきますが、数少ないおみくじをひいたということは、プラスに考えさせていただくと、大吉をひいた方にはない貴重な体験を得られる可能性があると思わせていただくのも良いのではないでしょうか。

当たる確率が少なければ少ないほど、そのおみくじは希少価値が上がるのではないかということです。

おみくじをひいて大吉をひけばもちろん喜びますが、凶をひいたとしましても落ち込むのではなく、希少価値が高いものをひいたことを前向きに考えるのもいいかもしれません。https://www.fndg.co/cashing-sokujituyuushi.html