レス夫婦には一緒に読みながら、例えば同じ感情の物をマーカー引くなどして共有する事をお勧めします。

最近、読書のお時間ですと言う電子書籍では、毎週末に300ポイントが全員に送られます。
私はお金を投じてしまうと、切りがないと思っているので読んで面白い物以外は購入しません。
それもしっかり吟味してから購入します。
ただ、この300ポイントは日曜日までに使わなくてはいけません。
かなり時間をせかされます。そんな時の為に予め、続きを読もうと考えている作品にはお気に入りボタンを押しておきます。
そうすれば、マイページから一発で検索でき、期間限定のポイントが入った時には即使う事が出来ます。
そのポイントで今はセックスレスの夫婦の話を購読しています。単純にレスから不倫に走る等ではなく、嫁の心情がしっかり描かれています。
反対に男性の方の気持ちも記載されているので、男女ともにレスの家庭では読んでみてもいいのかもしれないと思います。
女はそれを愛情表現だと思っているし、男はそれがなくても愛しているなんだなと読み取る事が出来ます。
旦那の性欲に関してアイスコーヒーに代弁されている場面があります。そう表現されると女としてはなるほどな!と思えるのです。キレイモ フェイシャル